現代では極たまにある実例を除いて商品券の売店の中でクレジットカード払いが出来る店舗などないです。そういうせいでVISA、Diners clubなどの商品券を使った直接商品を買うのでないクレジットカード使用の手法は大半は利用するということができないです。それだとなにを使うと遠まわしに使うクレジットが可能なのでしょう?と言われるとそのテクニックとは現在、流行している電子マネーという名称のPASMO、Webmoney、QUICPay、だったりICOCA、VISA Touch、nanacoなど。こういうものを利用して間接クレジットを実行するという事が出来るのです。Edy、Smart Plus、またICOCA、VISA Touch、nanacoなどはクレジットで買うという事が可能なギフト券…Edy(エディ)、とかICOCA、WAON、nanacoなどに馴染みのないような方々にとっては漫然と面倒くさいインプレッションを思い描くかもしれないですがそれらの電子マネーというものはいうならいつも使っているのと同じ商品券なのです。JCB、NICOSなどの商品券と変わりはないでしょう。重ねてそれらの電子マネーというものはカードを駆使してたやすく買い入れすることが可能なのが便利の一つです。さらにそれらの電子マネーはこのところコンビニをはじめとして飲食店やいろいろな売店等々といった所でも用いることができるようになっているようだ。「このお店ではカードはご利用になる事はできません」といった感じで明言されていたような店舗でもPASMO、であったりICOCA、WAON、nanacoなどによってなら用いれる例が数々存在するのです(クレジットカードポイントがたくさん貯められる)。クレジットが使えない店舗などでも段階を踏んでクレジットカードを使用するやり方でカードポイント分だけ儲けていただこうという方法です。通常、買い出しを楽しんでいるに限られていると得られないカードポイントだから、絶対使用する事をやってみて下さい。